10年間かけてようやくひとつめのゲームをリリースできそうな話 〜UGDGお気に入りemojiを添えて〜

この記事は Unityゲーム開発者ギルド2 Advent Calendar 2020 の13日目です!
ゲームを作った話を Unityゲーム開発者ギルド(UGDG)で普段使っているemojiを使いながら書きました。Slackっぽい現代的な仕上がりになるかと思ったら一昔前のアメブロみたいな感じになりました。

宝船内を歩き回って七福神に話しかけて仲良くなったり利用したりされたり嘘をついたり真実を暴いたりするゲームをようやくリリースできそうです。

iOSAndroidで遊べます :blob-octopus: (先を見越してリンクだけ貼ってありますがまだダウンロードできません……)

このゲームをはじめに作ろうと思いたったのが、ちょうど10年前ぐらいでした。
学校の図書館の本を読んだ影響だと思うのですが、日本の神のエピソードを調べるのが好きで七福神のお話を作りたいな〜という気持ちがありました。

小説も良いし漫画も良いな〜。 アニメは大変そうだけど音とか映像あるの良いな。 ……ゲーム!? ゲームなら絵1枚描けば何回でも使えるから楽そうだし、テキストも音楽も全部入れられるから楽しいんじゃないか…… !
という浅はかな若干14歳に人生を狂わされました。笑っちゃいますね。楽なわけはないだろ。

ちょうどそのタイミングで何の偶然か14歳に人生を狂わされるゲーム「冠を持つ神の手」に感化されたことで、吉里吉里で作り始めました。 この記事を書くにあたって恥ずかしさによる死を覚悟しながら5年ぶりぐらいに当時のプロジェクトを開いてみましたが意外と大丈夫でした。 よっ高校生!Unityインターハイ! って感じです。吉里吉里だけど。お魚アイコン可愛くて好き:fishdayo: (度重なるバックアップとデータ移行の連続によりエンコードが死んでしまっていたので復元はつらかったです)。

割と頑張っていたのですが結局は途中で終わってしまいました。 シナリオ要素がメインのゲームで、そこが楽しくて作っていたはずなのに、1ルート作り上げた段階であれ……このゲーム面白くなくない? という個人開発者の不治の病が発症してしまい……:sadparrot::eternal:

それからしばらくの間ゲームは作っていなかったものの何となくお話は考えていて、やっぱり作りたいな〜、でも面白くないからな〜というジレンマの中にいました。
作っても良い口実がほしくて(そんなものはいらないのにね)面白くなかったのはシナリオをひたすら読ませる形式だったからなのでは!? ほかのこともしつつ、でも時々イベントが起きるぐらいの感じが良いのかも。 よし、マップ歩けるようにしよう!!(?) という結論に。

大学に入学して履修登録するだけで単位がサクッと取れるという噂の「Unityで玉転がしをしてみよう」という授業を取ったことでUnity :unity: に出会ってしまいました。履修登録するだけのつもりなのにこれだけでゲーム作れるの……? って思って毎回行っちゃったしでも球は転がりませんでした。 RigidBody? Collider?(今回作ったの2Dゲームだしいまだによくわかってない)

それから3回ぐらいUnityでProjectを作り直し 、2019年10月末に現在のものを作りました。 絶対に完成させたかったので私の中の完成させるのに必要な三大要素、

  • 時間
  • 妥協
  • お金

を好きに使って良いことにしました :5000trillion:

終盤では要素としては些細だけど実装は大変そうすぎるものは全部いなくなってもらいました。 アイテム収集とか合成みたいなやつ好きだから入れたかったけど使い道が少なくて泣きながら消しました。いつかそういうゲームも作ろうね……。
代わりに操作性の悪いバーチャルパッドやめてタップで移動できるようにするとか、どこでもできるオートセーブ実装するとかをがんばりました……。

妥協の練習として、unity1week :unity1week: は非常〜〜〜に良かったです。こだわっていられないし1週間で終わっちゃうし、でも作ったゲームを生放送でプレイしてもらえたり、ブログに感想記事書いてもらえたり、自分のレベルではあり得んほどプレイしてもらえるし良いコメントもらえるし(unityroomのコメント欄は本当に最高です )

気軽にはじめて無理なら気軽にやめちゃえば良いしね。どんな出来でも、私ってゲーム作れるんだ〜〜 天才か?ってなれるし。

それから、harahfaさんにイラストを、Andyさんに音楽をお願いすることにしました。 これ本当によくてイラスト見たさとか音楽聞きたさとかにUnity Editorを開く気力が生まれるんですよね。個人開発と言いつつ好きな創作物を摂取するのは一粒で2度美味しいです。

やっぱり他者の存在というのは本当に大事で、Unityゲーム開発者ギルド :ultragorilladeathgorilla_img: に加入してちょっと詰まったときに教えてもらえたり、直接的に解決しなくても話してると自分でわかったりするし、やるぞ! って言うとリアクションもらえるし、ありがたい環境のおかげで進められたんだろうなあという気持ちです。

中高生の自分に、今やってみても割と面白いよ。続ければ良いのに〜〜〜。って教えてあげたいのですが、当時は本当にひとりで作ってたので自分がそう言ってあげられなくて終わっちゃいました。残念。でもありがとね。やっとできたよ!!!
Unity1week Meetupに参加して実際にプロトタイプを遊んでもらったりとか、友達に送りつけて感想もらったりとか、本当にやる気出るし今後の開発でもどんどんやっていきたいです!!!

UGDGのemojiはいいぞ (ブログで使うのはつらいのでSlackで使うといいぞ)

何度も挫折してましたがやっとリリースまで辿り着けそうです。
まだ完全には完成していなくて音楽とか画像とか差し替えていく予定ですが。

出たらTwitterとかで言うので遊んでください! :blob-wave:
何事もなければお正月公開です!

Leave a Reply